PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20170301日(水)18時32分

大きく変わる新生活…例年と違う?春の始まり

冬が終わり、春が始まったね…。
しばらくは寒い日が続きそうだけど…。

4月から、これまでの学生時代とは全く違う新生活が始まる…。



今日は障害者向けの就労支援センターにて、就労支援員の人と面談。
いつもなら、役所でやるんだけどね。
就労支援員に加え、その就労支援施設の人も、話を聞いてくれた。

その就労支援センターというのは、僕が来月から行く所ではなく、僕が住んでいる市区町村の、障害者全般を対象に支援してくれている所。
僕が来月から行くのは、障害者の中でも発達障害者向けの、訓練まで含めた場所だ。

何ヶ月もかかったが、徐々に就活の失敗による、就活に対する恐怖のようなものが薄らいで来ているので、4月からの就労支援施設通いも問題なく行けそうだ。
就労支援センターと言っても、就労訓練までしてくれる施設だから、週5日、朝から夕方まで、スーツ(実際の仕事を意識して、らしい)で通うことになる。
だから、これまで多少苦手だった、平日と休日の気持ちのオンオフも上手くやっていけそうだ。

とはいえ、当然ながら、僕に就労する気がなければ、どんなに学校の就職部(卒業後の4月以降もサポートしてもらえることになった)だの、支援施設だの、ハローワークだの使っても到底就職は無理だろう。
僕自身も、支援施設や就職部などにただ身を委ねていれば就職できるなどとは思っていない。
時間のある時に、自分で情報を集めたり、スキルを伸ばすための勉強をしたりして、支援施設や就職部等を上手に使いながら、就労を目指していきたいと思う。


今日から2018年度卒の人の就職ポータルサイトでのエントリーも始まったね。

ホント、これから初めて就活する人や、何より僕自身に対して問いかけたいのが、内定先の決定は「運」や「縁」が大きく絡むということ。
それまでを運良く数社受けただけでスッと突破する人もいれば、僕のように何十社と受けても縁がなく、精神面でズタズタになってしまう人もいる(^_^;)

自己分析して、ESや履歴書の書き方学んだり、SPIや性格検査対策をしたりすることはもちろん必要だし大切だけど、最後は「運ゲー」だ。
だから、不採用通知が来れば、「この企業は俺の能力に気付けない愚かな所だ」と、傲岸不遜な態度で次に進めば良い。
面接の時だけ、自分を建前で飾ること。
後は、自信過剰なくらいでちょうど良いのだ。否、自信過剰で全く問題ないのだ。

…そういったことに長らく気付けず、バカ真面目とバカ正直ばかり売りにして就活して失敗した、takumiしくじり先生のことばです(笑)。

でもホント、時間はかかったけど、それに自分で気付けただけ良かったと思う。


以上、ィヨロシク!!


DSC_1415_20170301182318b2c.jpg
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント