PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内記事を検索できます。

20170305日(日)09時38分

聡明かつ冷静沈着…4人目のプリキュアはお姉さま

『きまぐれお姉さまはキュアマカロン!』
いちかが街中で出会った美人の高校生・琴爪ゆかり。
彼女には、勉強もスポーツも、何から何までできちゃうという噂があった。
そこでいちかは遊びに誘うも…あまり楽しんでいないみたい?


このお話のサブタイトル、“きまぐれお姉さま”とあるが、今日のお話を見ている限り、あまり適切ではないと思う。

むしろゆかりさんは、はっきりとした感情を持っている気がする。
下品に騒ぎ立てたりしないだけでね。
いちかの言動に笑ったり、敵に対しては怒ったり。

ただ物事に無関心で、感情のはっきりしない人もいるからね…。(昔の僕がそうだった)

その点、笑う時は笑う、怒る時は怒る、とメリハリのある(?)感情を持っているゆかりさん、僕は好感が持てるな。


…とはいえ、マカロン作りで上手く行かない時は、かなりムキになっていた(^_^;)
だけどそこからちゃんと作り上げられたわけだし、良いと思う。


しかし敵キャラは…今作では本当にいらない存在だ。
「プリキュア=伝説の戦士という概念を捨てたのであれば、無理に敵と戦わせる必要もないと思う…。

お話そのものは面白いんだけど(正直まほプリより良い)、敵がその雰囲気を壊し過ぎている。
だから見ている側は、流れについて行けないんだよね。



次回でプリキュアがようやく5人揃う。
そこからどういう展開になっていくのか…。

過去シリーズのように、ストーリーが進展すると敵キャラの黒幕が動き出して、シリアスな展開になって…なんてことが全然想像できない…(;´∀`)


とりあえず…次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認の上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント