PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内記事を検索できます。

20170328日(火)23時09分

幼少期には気付けない深意…気になるアンパンマン主題歌

『アンパンマンのマーチ』(オープニングテーマ)を最近よく聴く。

なぜかって、この歌の歌詞に込められた深い意味が、今はひしひしと感じられるから。涙が出そうになるくらい。
それは、幼少期には絶対気付けるものではなかった。

そこまでのものを、歌詞を書いたやなせたかし先生は、なぜ幼児向けアニメの歌に込めたのだろう?
何となくわかるようで、わからないような…。
今は亡き、やなせたかし先生の意思が気になる。

ただ言えることは、きっと、先生自身の人生も壮絶なものがあったんだろうな。
そんな人でなければ、『アンパンマンのマーチ』のような歌詞は書けないと思う。

自分が痛みを経験したから、本当の意味で人の痛みを知っていて、なおかつ聡明な人だったんだ。
歌詞を聴いているだけで、それだけ立派な人だったって、僕みたいな学のない人間にもわかる。


この歳になって、無意識にメッセージ性の濃い作品などを欲するようになった(笑)。



――今日は午前中、就職カウンセラーと面談。
その際、学校の近くにある100円ローソンのそばを通ることになったので、例のフラッシュバックがまた起こった。(最近書いたこの記事を参照)

幸い、今日は午後から親が主治医に診察してもらう日だったので、その主治医に少しだけ話を聞いてもらった。(本当は良くないんだけど、僕の主治医は病気療養中で、ここ何ヶ月間も診てもらえていないから)
そこで、トラウマから上手に抜け出す方法を教わった。
教えてもらったそれを少しずつ実践し、少しずつトラウマから抜け出していければ…と思う。


また、Twitterで同人活動をやっている人が、面倒な人に粘着されており、その人からのDMの内容(名前はモザイク)を公開していた。
その人のpixivを見ると、何と僕の飴鞭ゴシックを使ってくれていた!

そこで、慰めくらいできないかと、フォント使ってくれたことを含め、挨拶のツイートをした。

ネット上の社会って甘く見られがちだけど、れっきとした人同士が関わり合う社会だ。
現実の社会にそれがいるように、明らかに対人折衝に問題のある人間もちらほらいる…。

同人活動などで、そんな人間と一度でも顔を合わせたらと思うとゾッとする…。
だから僕は、この世界に興味がある反面、まだ怖くて踏み出せない自分が強く居座っている。


●今日の夕飯
イオンモール伊丹内のお店にて。
画像をクリックするとInstagramに飛び、詳しい情報が見られます。


以上、ィヨロシク。


●きょうのダンボー
 


関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認の上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント