PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20170411日(火)05時43分

G2サンセリフ 一部未収録第二水準漢字の謎

タイプバンクフォント(旧リョービフォント)のG2サンセリフというフォント。
2000年代前半頃から(?)、テレビ番組などではよく見るフォントだったけど、現在では、モリサワの契約(MORISAWA PASSPORT)で使用できるので、印刷物でもその使用例をよく見るようになった。(癖のあるフォントだから、使用者のセンスの良さ・悪さが大きく分かれるけどね)

BとU、2つのウェイトで構成されている。↓
G2サンセリフ

ただこのフォント、第二水準に不足文字があるんだよね。
それもリョービが販売していた頃からで、タイプバンクにフォントの権利が移ってからも、改善される様子はない…。
多くのOpenTypeフォントで入力できる異体字も、このフォントには収録されていない。
プロポーショナルメトリクスにだけ対応しているだけで、TrueTypeフォントと仕様は大きく変わらない。

ちなみに、デザインポケットでG2サンセリフ-Bのページを見てみると、以下のように書いてある。
※JIS第2水準漢字のうち1,932文字が不足しています。
他に印刷・出版業界で使用頻度の高い、人名・地名などの外字を最大で約1,600文字を収容。 (収容文字数は書体によって異なります)

*「最大で」「書体によって異なります」という表現は、現在タイプバンクが販売している旧リョービフォント全般にいえることだから。

僕としては、どの第二水準漢字が不足しているのか明記して欲しい所だけどね…。
モリサワにもタイプバンクにも、それを明記しているページは見つからなかった。
大手ベンダーがあやふやにしちゃいけない所だと思うが…。


実際に入力してみると、このように、収容されていない第二水準漢字は「・」で表示される。
G2サンセリフ二水以降収容漢字青字は、IBM拡張文字。
そう、第二水準漢字は網羅されていないのに、なぜかIBM拡張文字は全て使えるんだよね。

第二水準漢字も、使用頻度の高いものだけを選んだ様子もないし、何をもってこの文字セットにしたのか…。
まさか制作途中で頓挫した!?なんてことはないよね?


普段使いで困ることは少ないが(身近なのだと「子」が打てないくらい)、こういうの凄く気になるんだよね。
第二水準網羅できないならできないで、公式には収容漢字くらい明記して欲しいもの…。


以上、ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント