PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20170520日(土)16時22分

エアコン本格稼働…ますます暑さ厳しく

口周りから頬にかけての肌荒れが酷い。痛むのだ(>_<)
例年、この時期に肌荒れなんてしないのにな~。

どうも髭を剃る時に、ローションちゃんと塗っているんだけど、それでも肌を痛めてしまうみたい。
女性は一生知らない悩みです(笑)。



――昨晩も、今日の昼間もクーラーをつけた。
いよいよ暑さが本格的になってきて(今日も真夏日)、網戸で扇風機では過ごせなくなってきた…。
僕も親も暑がりだからね。


今行っている就労支援施設は、GW明けからクールビズで、長袖・半袖ワイシャツ・ノーネクタイOKだ。

大学の頃は、夏でも狂ったようにネクタイ着けてこいだのジャケット着てこいだの言われていたからね。
それも就活中だけでなく、大学のキャリア関係の授業の時は、何かとスーツを着せられた。

服装を統一することで、仕事の効率が上がるのだろうか?モチベーションが向上するのだろうか?
そんなことを言い出したら、社会には馴染めない。
しかし、息苦しいなぁとは思う。


一部の小学校は運動会。子供達も大変だろうな~。
大人の勝手な都合と自己満足のために、危険な組体操やらされたりしてさ…。
大人が服装を含むルールや責任で縛られているよりもずーっと、子供達はいつも息苦しい場所にいるんだよ。
「しつけ」とか、「指導」や「教育」など、聞こえの良い言葉を使って、子供達を操り人形にし、思うままに育てていくのが大人の仕事だからね。

誰しもそれを経験してきたはずなのに、なぜか漠然とした“子供時代”に憧憬の念を抱く人が多い。
現実を知っているようで、いかに知らないか。甚だ嘆かわしい。
皆、子供時代の何が良いと思っているわけ?何が好きなの?


…運動会といえば、最近になって知った、『微笑みの爆弾』(馬渡松子)という曲。
僕が小学2年生の時、この曲の替え歌が応援歌だったんだよね。

だけど僕は替え歌でこの曲を初めて知ったし、メロディもよく覚えていなかったため、調べるのが困難だった。
ずっと知りたかったんだけどね…。

しかし最近、AbemaTVを見ていたら、この曲が主題歌として採用された『幽☆遊☆白書』というアニメのCMが流れ、「あぁ~!運動会の時の歌だ!」となって判明したのだ。

けど、幽☆遊☆白書なんて僕が小2の時に流行っていたのかな…。
応援歌に使われたってことは、『微笑みの爆弾』という曲が当時何かしらの理由で流行っていたから、のはずなんだけど…。
僕はその頃、皆が見ているようなアニメにあまり興味なかったから、全然覚えていないや。


以上、ィヨロシク!!


DSC_1404.jpg
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント