PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20170521日(日)16時19分

キーワードは鈍感力?大人になってつらいこと

特に何もせず、寝たりAbemaTVやAniTubeでアニメ見たりと、ぐーたらして1日が終わった。
まだ夏じゃないのに、早くも暑さにバテてしまった感じで、まともなことはする気が起きない…。


休みを有意義に…過ごせる人っているのかね。
アクティブな人は、あちこち出かけたりできるものだけど、僕のようなインドア派にとっては、それが有意義な生活にはならない。

有意義かどうかは良いにしても、この日曜夕方の憂鬱感はどうにかならないかね…。
また明日も、人波に揉まれて支援施設行かなきゃいけないと思うとしんどいや_(:3」∠)_
こんなんで僕、働けるようになっていけるのかね…。

ま、満員電車には徐々に慣れてきたが、まだまだしんどいことがたくさんある。
それに慣れていくための施設であることはわかっているけど、どうしても焦ってしまう。
そんな自分がまた嫌になったりする。なんて悪循環なんだ…。


大人になってから、ひとつだけつらいな、と思うことがあるとすれば、ただでさえ感受性豊かな僕が、年齢と共に賢くなり過ぎたことだ。

世の中の汚いコト、醜いコト、いろんなことに気付いてしまう…。
目を背けたくなるけども、真面目に目を向けてしまうんだよね。

昔から僕は賢い子だと言われてきたから、そういうのには気付きやすかったけど、大人になって一層、社会の汚さを知るようになった。
子供の頃賢くてもそうでなくても、誰しもそうなっていくよね。

ただ、僕の場合はそれに気付き過ぎる。
いろんなことが気になって、「もっとこうしたら良いのに!」「もっとこうなれば生きやすくなるのに!」と、世の中に異議を唱えたくなるのだ。

だからって、そうするために動く行動力があるわけではない…。
それだけ文句があるから、講演するなり、署名を募るなりしろという話だ。
それをやらずして文句を言う資格は本来ないはずなのだ。

しかし、僕はそんな意志はないけれど、ただ普通に生きているだけで、社会の汚さに気付き、なおかつそれを異常に気にしてしまう。
だけど世を変えるための行動はできない。「真面目系クズ」という奴かな(笑)。
僕ができるのは、せいぜい選挙に行く程度だ。


僕が楽になる答えはひとつだけ。
もっともっと…“鈍感”になることだ。

いろんなことを深く考えない。詮索しない。
後先考えず、今ちょっとでも楽することを考えて、これで良いや~と投げる。
それができるくらいアバウトな人間になれたら、どれほど楽かといつも思うよ。

子供の頃、つらいということを口に出したら、誰しもが苦労して、誰しもがそれを我慢して生きているということも散々言われてきた。

しかし、本当はそれは嘘だということもわかった。
現実は、自分に甘い奴は、とことん楽して生きていられるんだよ。
真面目に、真っ当に生きる人間が、それが「できない」性分であるだけでね。

人間は皆平等に作られているはずだけど、生き様はほんっと、人それぞれ、さまざまだ。
それも腹立つまでにね。


以上、ィヨロシク!!


DSC_2175.gif
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント