PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20170716日(日)09時02分

さらなる高みへ!6人目のプリキュア・キュアパルフェ!!

翔べ!虹色ペガサス、キュアパルフェ!
ピカリオは、妖精に戻っても依然としてノワールのしもべのまま…。
そうさせたのは自分だと、キラリンことシエルは落ち込み、自分の店を休業してしまう。
そんな弱みにつけ入ろうと、シエルの前にノワールが現れる――。


恐ろしいものだよね。
闇に染まる人というのは、つけ入られる弱さを持っていた…。

現実でもそう。
コンビニの前でたむろしたり、深夜の街を徘徊したり、未成年なのに飲酒・喫煙したりする不良だって、辿って行けばその原因は、寂しさや、誰かへの恨みだったりする。
そこから逃げ出すために、そういった“闇”へと手を染めてしまうのかもね。

闇に染まってしまう、飲み込まれてしまうのは決して良いことではないけど、一度そうなったら抜け出せない社会はどうかと思うよね。
現実で言えば、一度でも罪を犯した人は、社会から排斥されて、なかなか更正できないのと同じ。
もちろん、罪は償わなきゃいけないけど、罪を犯した人にその気があるなら、社会もそんな人を受け入れる体制を作らなきゃいけないよね。


しかし今回、シエルちゃんがノワールの闇に呑まれていったのは茶番に見えたな(^_^;)
いきなりピカリオのことで落ち込んでノワールが現れて闇に染まって、ジュリオが助けに行って、いきなり元に戻ったから(@_@;)


そして、シエルちゃんがまさかの6人目のプリキュアに…!
その名もキュアパルフェ

…しかしシエルちゃんは、Go!プリの七瀬ゆいちゃんの時のように、プリキュアの行く末を見守る立場でも良かったと思う。
だいたい、6人もプリキュアがいたら、敵がかわいそうになってくる(笑)。
映画のプリキュアオールスターズみたいでね。
それだったらいっそのこと、ジュリオを初の男の子プリキュアにするとかした方が良かったんじゃないか?(ぇ


しかし消えたピカリオは、どうなっちゃうんだろう。
スイーツにかける情熱は、シエルちゃんにも負けない…!
改心したら、立派なパティシエになるんだろうなぁ(*´∀`*)


次回にも期待して、ィヨロシク
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント