PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20101229日(水)03時02分

気まぐれフォント調べ その1(復元版)

【注意】
以下は、僕の前のブログ『アスペルガーtakumiのパラダイス!』で書いた記事の内容だ。
2010年12月2日2時31分59秒の記事。
Googleのキャッシュに残ってたから、拾い出してきた。
それの文字に色付けしたりとか、少し加工して、何とか元の状態に戻した…(汗)。




眠たいけど眠らずにフォントを調べていた。



プロフィールにも書いてある通り、僕はフォントが大好き。(モリサワ、フォントワークス、ダイナコムウェアetc...)
この大カテゴリー『フォント』では、そんなフォントに関して述べていく。
そして小カテゴリー『フォント調べ』では、そのフォントについて、調べた結果を述べていく。
(「このフォントは何だろう?」を、自分で解決する訳だ。)


あくまでもこれは僕が独自に研究した結果だ。
「そのフォント(研究結果)違うぞ?」と言った指摘のコメント、その他批判コメントなどは一切受け付けないのであしからず。(万が一そんなコメントがあった場合は削除対象にする。)






――さて、第1回目の今回は、アニメ『ケロロ軍曹』のオープニングアニメーションとエンディングアニメーションのスタッフクレジット、及び歌詞表記で使われているフォントを調べた。
(これらはYouTubeで見れるかも。→OP検索結果☆彡/ED検索結果☆彡


ケロロ軍曹では、2004年の放送開始から現在に至るまで、OP・EDではだいたい決まって、次のような形でフォントを使用してきたようだ。


・ スタッフクレジット:モダンゴシック
・ 歌詞表示:丸ゴシック



上記の「モダンゴシック」「丸ゴシック」はあくまでも大きくまとめたもの(総称)だ。


どこどこの会社の、なになにという名前のフォントっていうのがちゃんとある。



だがそれは、少しずつ変化していってるのがわかった(会社とフォント名)。
よく似たモダンゴシックと丸ゴシックを使っているという点ではほとんど違いはないのだが、フォントを販売している会社がまったく違うのだ。(会社が違えば、もちろんフォント名も違ってくる。)


僕の調べでは、次のような感じだろうか。
(下記の変化の順番は、多少異なる可能性もあるので注意。 時々元に戻ったりしているから。)




【スタッフクレジット】
キヤノン『角ゴシック体Ca』(第1~4シーズンまで。 一部ニューロダンと併用の可能性あり。)

フォントワークス『ニューロダン』(第5シーズン以降。 一部角ゴシック体Caと併用の可能性あり。)


【歌詞表示】
キヤノン『丸ゴシック体Ca』(第1~2シーズン辺りまでは使い続けていたようす。 また、第5シーズンOPでフォントワークス『Popジョイ』との併用があった。)

フォントワークス『スーラ』(第3シーズン辺りから。)

フォントワークス『NTLG_Rod』(たぶんOPのみ。 第6シーズンから。)

フォントワークス『学参丸ゴ』(第4シーズン辺りから。 たぶんEDのみ。)





できる限り調べたが、もしかしたら間違ってるかもしれないし、何か抜けてるかもしれない。(僕はこれで合ってると思ってる。)
あと、NTLG_Rodは丸ゴシックとはまた違うフォントだろう。




やっぱりアニメって進化していくんだなぁ~。
っていうのはいろんな意味で。


今回ならフォントかな?
比較的安値で売っていたキヤノンの『丸ゴシックCa』『角ゴシックCa』(現在はパッケージ生産は中止)から、年間契約が必要で高品質な、フォントワークスの『スーラ』『学参丸ゴ』『ニューロダン』へと移行する…。
やっぱりテロップ打ってる会社にも、予算の都合とかあるのかな~。 よくわからないけど。




――こういうのって調べてみるとなかなか面白いから、またやると思う。


ほんじゃ、今回はこの辺で。
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント