PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20110725日(月)16時50分

父親と離れ離れ…マモルの複雑な心情

スイートプリキュア♪


第23話
『ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!』


SayMove!にて鑑賞終了した。




真っ先に言いたいのは…


“今回の話にはついて行けない”


30分で2話放送のアニメならいいにしても、このアニメは30分で1話放送のアニメ。
今回はゲストキャラクター「マモル」とその父親との話に加え、エレンの気持ちの変化まで描かれた。
それもかなり早いスピードで。
だからついて行けるはずもない。


また、サブタイトルに“涙は世界で一番ちいさな海”とあるが、これも結局最後の音吉さんのセリフを引っ張ってきただけ
エレンと繋がりがあったとしても、マモルとはあまり繋がりがない。


マモルの話か、エレンの話が、どっちかひとつだけ描くべきだったと思う。


今回はレベルの低い話だったな。




――だが一応簡単に感想は書いておこう。


マモルって男の子、父親が船医として海に出るからしばらく会えない…。
それにショックを受けて、父親の荷物を持ちだしたんだよな。


10歳って年齢で、そんなの理解できないと思う。
親に思う存分(?)甘えたい時期だし、理解しろって言う方が無理だよな。
「心が繋がってる」って言っても、マモルにはちょっと酷な話だ。



でも、自分が塗って作ったぬいぐるみを、マモルにプレゼントした父親。
やっぱり、子供のこと大切に思ってるんだな。

それでも、マモルを見てるとかわいそうになって来るが‥‥。



ってか、こんな優しい父親ほんとにいるの???


ご存じの通り、僕には法律的な意味を除けば、父親などいないと言ってよい
いた時だって、スケッチ行くのも僕から誘わないと何もしてくれなかったし、たまに会ったところで大して何かしてくれるわけでもなく…。


ある時は家に帰る道中にいきなり不機嫌になられたりして怖かった。


「父親は母親のように、痛い思いして子供産むわけじゃないから、母親ほど愛情を注げない」ってほんと??
今回のマモルの話みたいに、父親が、母親と同等もしくはそれ以上の愛情注げてる家庭って、ほんとにあるの??



思い出したくないことを思い出してしまったな‥; 何か。
根に持ってた僕も僕だが(苦笑)。




そしてエレン。


過去にやってきたことに罪悪感を感じてたエレンに、ハミィは…


「プリキュアの資格とか、今までのことなんかより、セイレーン(※エレン)は今、どうしたいニャ?」


“今、どうしたいか?”ってすごく重要かも。
それを考え、試行錯誤して先に進もうと努力することが、未来へと繋がっていくわけだしな。



前向いて進むって、僕結構苦手かも(^_^;)
ついつい後ろ振り向いてしまう…;
だから前述でも、昔いた父親のこと振り返って、グチをこぼしてしまうんだよな…;




エレンは今回、これまでのことを海に向かって叫び、謝ったんだからもういいだろう。
前に進もうって気持ちがあるなら、エレンはもっともっと変わって行けると思う。


‥気取ったこと言ってしまったが、本当にそう思った。




今後どういう展開になるのかはわからず、ストーリーもムチャクチャで、いまいち何も掴めない低レベルな回だった、今回は。
基本的に1話完結のアニメだけどな。
ここまでの『スイートプリキュア♪』の放送は、毎週何かを考えさせられるいい回が多かったが、その分今回の話はレベルが低く見えた。
(…そう言いながら感想一応書いてるけどw)



ただ、幸せのメロディがいつ完成するのかはずっと気になってた。


ハミィはここ最近、音符を手に入れるたびに、「もうすぐ幸せのメロディが完成するニャ~♪」って言ってたけど、いつ完成するんだよ‥。
完成したらどういう展開になるのかって、それだけ今は気になるかな。



あと、キュアミューズのことも…。
映画でしか公開されないのかな? キュアミューズの正体とかは…。
まぁ本編だけでも見続けてたらわかるか。




プリキュアたちの今後に期待して、
ィヨロシク!☆彡
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント