PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20111114日(月)15時52分

この世界を守ってみせる!!アコの決断

スイートプリキュア♪


『パチパチパチ♪不思議な出会いが新たな始まりニャ!』


録画したものを鑑賞終了した。



どうでもいいけど、今回のおはなしはいろんなことが中途半端で意味のわからない部分が多かった
(わざとそうしてるのだとしたらわからないが‥‥。)
また、僕自身も若干調子の悪い時に鑑賞していた。
だから鑑賞日記もゴタゴタになってしまったけど許してほしい。




音吉さんの誕生日、響がみんなで歌おうと提案したが、アコは拒否した。
(最終的にアコは歌うことになったが、その話はあえて省く。)


本編を見る限り、アコが“今歌いたくない”理由を話していたのは奏太(奏の弟、CV:小林由美子)だけだった。


プリキュアになったアコ…
複雑な気持ちだろう。
プリキュアである以上は、地上(加音町(かのんちょう))で、地上にいる人々を守っていかないといけない。
だから、なかなか親には会えないんだよな…。


みんなで歌っていると、昔家族(※アコ、メフィスト、アフロディテ)で楽しく暮らし、歌っていた時のことを思い出してしまい、悲しくなるから、歌いたくなかったって…。


ましてやその(プリキュアになった)きっかけっていうのは、メフィスト(※アコの父親)が悪のノイズにやられてしまったこと。
そこから救い出したいって想いだった。


まだ幼いのに……アコ、つらい思いしてきたんだな。




そしてアコが出会い、「ピーちゃん」と名付けた謎の鳥(CV:中尾隆聖)…。
アコが再び歌うきっかけを作ったんだな、こいつが。


この鳥は一体何なんだろう?
ただの鳥には思えない。(いちいち疑問持つな)
【ノイズ】と関係あったりして‥? …そんなわけないか。



でもアコは、自分のことを家族だと言ってくれた響たちに対して、以前のように「誰の味方でもない」ではない、はっきりとした想いが生まれた。


「私は…私の家族がいるこの世界を守りたい…!
“守る…守ってみせる…”…そう決めたの!」



はっきりとした目的を決めるのって難しいことだ。
いわゆる「目標」のような、達成できる目的を考えることは難しくないが、この「世界を守りたい」というのは、ありがちな願いのようにも思えるが、アコにとって(もしくはアコと同じような決断をした人にとって)生涯決して消えることのない願いであり、夢である



実の父親であるメフィストが悪のノイズにさらされて、アコ自身も仮面を外せなくなり、どうすればメフィストを救えるのかわからず、暗中模索していたアコ…。
そんなアコが、「仲間を持てた」というきっかけがあったとはいえ、“達成して終わらない夢”を持てたというのはものすごい進歩だと思うし、アコの成長じゃないかと思う。



でもひとりではどうにもならないことがたくさんある。


【仲間】【家族】【友達】


そんな人たちがいるから、人は変わることができるのだろう。
そしていろんな壁を乗り越えていける。
だからアコもここまで変われたのだろう。
…きれいごとかもしれないけどな(笑)。




それからファルセット。


手のひらを返して、バスドラとバリトンは醜い姿にされて…
でもバスドラもバリトンも、ファルセットに対しては怒っているというより、あきれているような感じだった(笑)。
まぁファルセットがノイズと関係あったにせよ、一応これまで3人で協力して音符集めとかしてたし、完全に仲が悪くなったわけじゃないんだろう(?)。




まもなく復活する(した?)ノイズ…
そしてアコのもとに現れた謎の鳥…(Σ鳥にこだわるな)
正体は何なのだろう?




――4人になったプリキュアの
今後に期待して、
ィヨロシク!!

(いつもそうだが、今日はかなり適当な鑑賞日記になってしまった…;)
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント